保育園のしおり

服装について

1.2歳児以上は園服の着用となります。

2.上着にはクラスの名札を忘れずにつけてください。

3.衣服は活動、着脱(つなぎズボンはまだ無理です)、洗濯(発汗・絵の具・泥等で汚れます)しやすいものにしてください。

4.着替え用衣類は、上下各2回分を常時きちんと、乳児はかごの中、幼児は着替え袋の中に入れておいてください。

5.衣類・持ち物にはすべて名前をはっきりと書いておいてください。

6.外ばき、上はき共に運動靴にしてください。バレーシューズは自分ではけないので使用しません。

登帰園について

1.園児の送り迎えは必ず保護者がすること。都合で他の人に頼む場合は、事前に保育園に連絡してください。

2.小学生の送り迎えは、危険防止上なるべく御遠慮ください。

3.園児の登帰園児には必ず職員に声をかけ、連絡の場としてください。

4.登園は朝の体操の時間に間に合うようにしてください。

5.定められた時間までに迎えに来てください。やむを得ず遅れる時は事前に連絡してください。

6.買い物はお迎えの後にしてください。

欠席の時

欠席するときは、事前に連絡するか、当日の午前8時00分〜午前9時00分までの間に電話で連絡してください。

電話番号は、03−3684−5975です。

ならし保育

保育園での新たな生活を迎え、保護者も子供も期待と不安をもっておられることと思われます。特に子供にとっては初めての体験であって、その精神的負担は大変大きなものです。保育園に慣れる為のてだてとして、10日間をめやすにならし保育を行なっています。初めは10時45分まで(給食の前)次に12時00分(給食に慣れる)次に通常保育(午後も慣れる)と段階的に保育して行きます。但し、子供個々の状態によっては変更することもありますのでご了承ください。

保健衛生について

病気

1.軽い発熱・下痢・便秘・食欲不振・けが・皮膚に発疹・その他、家庭で異常が見られたら、必ず登園時に職員に連絡してください。

2.特異体質、または持病(アレルギー・ひきつけ・脱きゅう・心臓疾患など)のあるお子さんは、事前に担任にお知らせください。

3.伝染病患者は登園できません。完全になおるまで休んでください。

  登園のときに医師の治療証明書(園の用紙でかまいません)を提出してください。

4.薬を服用しなければならないお子さんは、原則として休んでください。

健康

1.健康診断(内科・歯科)は、園医によって年2回行なっています。

2.蟯虫検査は年2回行なう予定です。

3.予防接種は保護者各自で行なってください。

4.身体測定(身長・体重)は、毎月1回行なっています。

5.保育園でけが・発熱のあったときは、連絡をとりますので、連絡先を知らせておいてください。場合によってはお迎えをお願いすることもあります。

手洗い・うがい

1.外から帰ったら、手を洗い・うがいする習慣をつけるようにしてください。

2.給食後には歯磨き又はうがいを行なっています。

嘱託園医

久保医院(内科・小児科) 電話 03−3681−0081

新井歯科(歯科)     電話 03−3681−4632

日本体育学校健康センター

保育園内で発生した不慮の事故、登園帰園中定められた方法と経路を通過中に起きた事故、その他保育園の管理下における災害に対して支払った医療費を助成する制度に全員無償で加入しています。

その他のお願い

1.朝食は必ず食べて、登園前に排便をすますよう習慣づけてください。

2.いつも清潔で活動しやすいものを身につけて、持ち物・身につけるものには全部名前を記入しておいてください。

3.毛布・パジャマ・バスタオルは金曜日に持ち帰ります。ご家庭で干して、翌週の月曜日にもって来てください。

4.園の布団も金曜日に持ち帰り、3同様にお願いします。

5.登園時には、お菓子・おもちゃなどの不要なものは持たせないでください。

6.保育園からの印刷物・掲示されたものはよく読んでください。

7.住所・勤め先・電話番号などの変更のあったときは、速やかにご連絡ください。

8.連絡帳を活用し、保育園との連絡を密接にしてください。